第3回Medical Nutritionist セミナー

下記の項目をご記入のうえ、「送信」ボタンを押してください。

は必須項目です。
本お申込み後すぐに確認メールが自動送信されます。メールアドレスはお間違えのないようご注意ください。

-->

氏名  
ふりがな  
職種

勤務先
所属部署
役職
郵便番号 000-0000 の形式で入力してください。
住所
電話
メールアドレス
会員番号
不明な場合は事務局までお問い合わせ下さい。
(Email:leaders@intergroup.co.jp
受講料



※一般社団法人栄養管理指導者協議会または、
血管内留置カテーテル管理研究会の会員の方

入会をご希望の方は、下記をクリックしてお申込みください。

●一般社団法人栄養管理指導者協議会

●血管内留置カテーテル管理研究会

情報交換会(懇親会)
参加費振込方法
振込名義名/備考 上記で「所属先名義」「その他」をご選択された方は、ご記入ください。

※数名分を一括で振り込まれる際は、その旨と振込名義名を記載ください。
※振込名義名がお申込者様のお名前と異なる場合、振込予定日をご記載頂くと
よりスムーズに確認が行えます。予定でかまいませんのでご記入賜りますと幸いです。

事前アンケート
テーマ1
胃瘻の適正な適応

(1)10年ほど前に比べると貴施設の胃瘻造設症例は減っていますか?(印象でもかまいません) 


(2)昨年(度)に比べると貴施設の胃瘻造設症例は減っていますか?(印象でもかまいません) 


(3)減っているとお答えの方へ
a)その理由は?(複数回答可)



その他

b)その結果、どうなりましたか?(複数回答可)



その他

(4)医学的に胃瘻を用いた経腸栄養の適応と判断した症例に胃瘻を造設している割合は?



割程度

(5)胃瘻問題に関して、ご意見ございましたらご記入ください。

テーマ2
静脈栄養の管理

(1)CVC挿入経路
多い順に番号をつけてください。(多いほうから1、2、・・・)

内頚静脈穿刺

鎖骨下静脈穿刺

大腿静脈穿刺

PICC

(2)エコー下穿刺の割合は?

(3)PICCの使用状況について


(4)脂肪乳剤の投与経路について

(5)カテーテル感染の診断基準は?


(6)CVCから、PPN用輸液を投与していますか?


テーマ3
手術および化学療法を
受けた患者の栄養状態

(1)親しい方で全身麻酔下の手術を受けた方はおられますか?


(2)いる、とお答えの方にお聞きします
a)退院時、入院時に比べて、栄養状態はどうなっていましたか?

b)胃切除を受けた方をご存じの方にお聞きします。
退院した時、食事の様子はいかがですか?

c)胃全摘術を受けた方をご存じの方にお聞きします。
退院した時、食事の様子はいかがですか?

d)大腸の手術を受けた方をご存じの方にお聞きします。
退院した時、食事の様子はいかがですか?


e)手術前後、栄養管理をきちんと指導してもらっていると言っていましたか?


テーマ4
長期栄養管理

(1)所属している施設や担当している患者さんで、
1年以上、静脈栄養をしている患者さんはおられますか?


(2)その病名や長期TPNを施行している理由を教えてください

(3)使用しているカテーテルは?


(4)管理上、困っている問題は何ですか?(複数回答可)



その他

ご意見

今後、取り上げて欲しいパネルディスカッションのテーマ、症例検討のテーマ、
リーダーズに対する意見など、ご自由にご記入下さい。


 

氏名、住所などの個人情報は、当協議会に関わる業務の目的以外には使用しません。
ご不明な点がございましたら、下記までお問合せください。
一般社団法人栄養管理指導者協議会 運営事務局
leaders@intergroup.co.jp